Loading...
スマートフォン向けサイトに切り替える

スポーツ障害・外傷治療

スポーツ障害・外傷治療

スポーツでの怪我、痛み、南行徳ひびき整骨院にお任せください!

こんな症状はありませんか?

  • 故障を早く治して試合に出たい!
  • 捻挫・肉離れに悩まされている
  • 身体のコンディションを整えたい
  • 肘や膝の違和感が続いている
  • 野球肘・テニス肘を改善したい
  • シンスプリント・オスグッドに悩んでいる

運動をすることで起こる身体の故障をスポーツ障害といいます。スポーツの最中に変な体制や身体に無理な負担を掛けてしまうことで、捻挫、筋の炎症や骨折などを引き起こしてしまうこともあります。

なぜ、スポーツ障害が起こるのか?

ほとんどの場合、成長期での運動のし過ぎが原因です。
しかし、運動のし過ぎの他にスポーツ障害の原因になるものがあります。スポーツを行っていると少なからず体のバランスが崩れてきます。その状態で激しい運動を行うと体の負担は大きくなります。バランスを整えることで負担を軽減させることができ、スポーツ障害を最小限に抑えることは可能になり、パフォーマンスも向上します。

成長期の激しい運動でのスポーツ障害は、今後の運動パフォーマンスに障害を及ぼすことが多く最大の注意が必要。スポーツ障害を無くすには、運動指導者はもちろん保護者の協力が不可欠になります。

南行徳ひびき整骨院でのスポーツ障害の治療法

捻挫、肉離れ、野球やテニス・ゴルフなどで痛めた肘や肩、オスグットやシンスプリントなど成長期にみられる症状、バスケットやマラソンで痛めた膝や股関節など。
様々なスポーツでの痛みに対応します。特にオスグットといわれる成長痛を早く治す自信があります。

南行徳ひびき整骨院では、単にテーピングや痛みの治療、炎症の治療を行うだけでなく、加圧トレーニングを用いて筋肉の使い方を再教育したり、O脚をなおすためのO脚矯正、オスグットをなおすために足首・股関節・膝関節・腰、あらゆる下半身の矯正を行います。

再発防止、パフォーマンスの向上を目指します。

また、スポーツではありませんが「つき指」や「腱鞘炎」も数多く治療経験がありたくさん通われていらっしゃいます。早く治したい方、是非ご相談ください。

スポーツ障害の主な部位と種類

むち打ち症等
野球肩、リトルリーガーショルダー等
野球肘、テニス肘等
腰椎分離症・すべり症、梨状筋症候群等
ジャンパー膝、サッカー膝、ランナー膝、オスグッド・シュラッター病、タナ障害、腸脛靭帯炎、分裂膝蓋骨等
シンスプリント、アキレス腱炎等
足底筋膜炎、踵骨骨端症等

競技別・スポーツ障害事例集

野球 野球肩/野球肘/投球障害/シンスプリント/腰痛/ヘルニア/分離症/すべり症/インピンジメント
サッカー 足首の捻挫/半月板損傷/靭帯損傷/打撲/肉離れ
ラグビー 骨折/肩の脱臼/捻挫/打撲/肉離れ/十字靭帯/側副靭帯損傷/半月板損傷
陸上 ランナー膝/ジャンパー膝/シンスプリント/足底筋膜炎/外脛骨炎
テニス テニス肘/インピンジメント/シンスプリント
バスケットボール ジャンパー膝/足首の捻挫/シンスプリント/突き指/足底筋膜炎/肉離れ/打撲
バレーボール ジャンパー膝/足首の捻挫/シンスプリント/足底筋膜炎/指の骨折/指の脱臼/肉離れ/打撲/インピンジメント
ソフトボール 野球肩/野球肘/投球障害/シンスプリント/腰痛/ヘルニア/分離症/すべり症/インピンジメント
卓球 シンスプリント
バドミントン テニス肘/肩の障害
柔道 捻挫/打撲/脱臼
剣道 肩の障害/腰の障害/膝の障害

お問い合わせはこちらから

事前予約はこちらから

お問い合わせ

事前予約はこちらから
PCサイトに切り替え
ページトップへ戻る