Loading...
スマートフォン向けサイトに切り替える

坐骨神経痛について

坐骨神経痛の原因

腰から足の間に掛けて、痛みやしびれが出る坐骨神経痛は、名前のように神経に原因があって症状が発生します。最も多いとされる部位は腰で、いわゆる痛みの症状が最初に感じられるものです。

また、お尻や太ももに症状の範囲が及んだり、スネやつま先が痛みしびれることもあります。坐骨神経痛の原因は、若い人の場合だと腰椎椎間板ヘルニアが代表で、逆に高齢者は腰部脊柱管狭窄が引き金となりやすい傾向です。

それぞれ発症のメカニズムは異なりますが、背骨の腰辺りを支える腰椎の異常によって神経圧迫が生じるのは共通です。具体的には神経根が圧迫され、この位置より下の下半身に痛み、しびれが起こるというわけです。

 

坐骨神経痛の症状

背骨の脊椎にある椎間板の内、髄核と呼ばれる部分が押し出されてしまい、脊柱管を通る神経が圧迫されて坐骨神経痛に至ります。

髄核がズレる理由は様々ですが、いずれにしても坐骨神経痛の発症原因になるのは間違いないです。一方の腰部脊柱管狭窄も同様に、脊柱管の神経が圧迫されることが坐骨神経痛の原因です。 腰椎椎間板ヘルニアと違うのは、老化が脊柱管を狭くすることで、結果的に神経根や馬尾の部分が圧迫に至る点です。

脊椎や脊髄、骨盤内のがんが坐骨神経痛を引き起こすこともありますから、長引く時は油断しないで早めの原因特定が大切です。

 

坐骨神経痛のお悩みは当院へ

坐骨神経痛の症状は南行徳ひびき整骨院にお任せ下さい!

患者様が笑顔で生活して頂けるよう、精一杯の施術をさせていただきます。これまで数多くの施術実績がある経験豊富なスタッフがあなたのお悩みを解消するお手伝いをいたします。

スタッフ一同、心から皆様のお越しをお待ちしております。

 

お得なクーポン情報

 

施術料金はこちらから

施術料金はこちらから

 

お問い合わせ

事前予約はこちらから
事前予約はこちらから

line

line

院名 南行徳ひびき整骨院
住所 〒272-0138
千葉県市川市南行徳1-18-3稲毛マンション104
営業時間 平日
10:00~13:00/15:30~21:00
土曜・祝日
10:00~16:00
休診日 日曜日

Google Map

GoogleMap

PCサイトに切り替え
ページトップへ戻る