Loading...
スマートフォン向けサイトに切り替える
南行徳ひびき整骨院BLOG

ひびき整骨院ニュース

ひびき整骨院からのお知らせ

2019/10/31

肘の痛み

ブログをご覧の皆さんこんにちは!!

今回は肘の痛みについてお話しさせていただきたいと思います。

 

肘の痛みといっても何種類かあります。

①肘内障

②外側上顆炎(テニス肘)

③内側上顆炎(ゴルフ肘)

④野球肘

⑤肘部管症候群

⑥変形性肘関節症

⑦尺骨神経麻痺

 

今回は、①肘内障と②外側上顆炎(テニス肘)について詳しくお話しさせていただきたいと思います。

 

①肘内障

2~5歳くらいまでのお子さんによく起こる独特の疾患です。肘の骨(橈骨頭)が輪状靭帯という靭帯から外側にずれる事で起こる亜脱臼です。親が子供の腕を引っ張ったら、抜けてしまったといわれることが多いです。肘内障と起こすと、腕を上げることが出来ず、触ろうとすると嫌がり、触るととても痛がります。

 

治療法は、基本的には病院や整骨院に行って頂ければ、すぐに元に戻ります。整復後に手を返せるかどうか、腕があげられるかどうか確認して下さい。それができるようであれば、特に問題ありません。大人になったときに後遺症などが出ないか心配される親御さんが多いですが、後遺症が出る事はほとんどないので安心して頂いて大丈夫です。

 

②外側上顆炎(テニス肘)

30~50代以降の女性に起こりやすく、パソコンのマウスをよく使う方、手作業の機械を使う方など手首を使う動作が多い方によく好発されます。

テニスのバックハンド動作で炎症を起こすことから、別名『テニス肘』と呼ばれていますが、実際はテニス以外が原因で起こる場合がほとんどです。タオルを絞る動作やドアノブを捻るような動作で肘の外側に痛みが強く現れます。

特に腫れなどはなく、見た目ではわからないため湿布などで対処される方が多いですが、炎症が起こっている状態なのでそのまま手を使い続けるとなかなか炎症は引かず痛みは長く続いてしまいます。それで炎症が進行してしまうと、安静時でも肘や肩が痛くなり、ひどい場合では、首まで痛みが出てしまうことがありますので、早期発見、早期治療が大切になってきます。

 

治療法は、マッサージや電気で緊張してしまっている筋肉をほぐしてあげることが効果的です。また、ご自身で出来る治療法としてはストレッチが効果的です。外側上顆炎は筋肉の使い過ぎで、筋肉が疲れて縮んでしまっている状態なので伸ばしてあげると良いです。ストレッチの内容としては、

⑴手を下に向けた状態で痛みがある腕を真っ直ぐにあげます(肘が曲がらないように注意してください)。反対の手でストレッチする側の人差し指と中指を引っ張ります。この状態で30秒ほど持続的に伸ばしていきます。

⑵手のひらを上にして肘を伸ばした状態で、反対の手でつかみ引っ張るようにしてください。30秒ほど持続的に伸ばしていきます。

⑶腕を真っ直ぐ上げて、手首を内側に倒して、反対の手で手をつかみ引っ張ります。30秒ほど持続的に伸ばしていきます。

 

周りの腕の筋肉もストレッチしていき、腕全体を柔らかくするようにしてください。これを1日3回行うようにしてください。

 

あとは、サポーターをつけてあげる事で筋肉の負担が減るので痛みが減ってきます。

 

痛みが改善したら、今後同じような痛みを出さないために筋力強化が大切です。筋肉トレーニングのやり方は、

前腕(肘から下)全体を台などの上に置き、手首から先だけを台の外に出します。手を下にした状態で鉄アレイや水が入ったペットボトルなどの重量物を持ち、手首を反らします。その状態で5秒ほどキープします。これを連続で20回を1セットとして、1日に3セット行いましょう。

※重量は20回連続で行える程度だと効果的です。

痛みを出さないために頑張って続けてみてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。当院ではこのような症状以外にも対応していますので、何か気になることがございましたら、お気軽にご相談ください。ご連絡お待ちしております。

 

南行徳ひびき整骨院
2019/10/23

マッサージと眠りの関係

皆さんこんにちは。

今年は15号、19号と台風が猛威を振るっていますが、台風が過ぎ去るたびに季節が進んでいるように感じる今日この頃です。

暑くもなく寒くもない、クーラーなしで過ごせるこの時期はぐっすりと熟睡する事の出来る貴重な期間ですが、安眠グッズが話題になっているところを見ると、睡眠に満足できていない方が多くいらっしゃることが伺えます。

今回は眠りの浅さにはどんな原因があるのか、逆に子供はなぜ(言葉は悪いですが)「死んだように」眠れるのか、深い眠りを邪魔しているのは何なのかを整骨院目線で考えてみようと思います。

 

今現在「眠り」に満足されている方は一体どれくらいいるのでしょうか。眠りの質の変化を感じている方は30歳代より歳を経るごとに年々増加しているようです。もうすぐ人生半世紀を迎える私も「よく寝たなぁ・・・」と最後に感じたのはいつだったでしょう・・・・記憶にありません・・・・・。これは単に年齢のせいなのか、身体の変化が影響しているのか。

ではまず人の眠りのメカニズムを簡単にお話ししようと思います。人が「眠さ」を感じるのは脳内の酸素の濃度が関与しています。体内の老廃物の量が一定以上に達すると、自律神経である副交感神経が働き、脳内の酸素濃度を減少させます。これにより人は「眠いなぁ」と感じ始めます。するとそこに交感神経がそうはさせじと働き始めます。その時起こる生理現象が「あくび」で大きく息を吸い込んで酸素を多く体内に取り入れ脳を覚醒させようとします。しばらく交感神経・副交感神経の攻防が続きますが、最終的には副交感神経がこの攻防に勝利し人は眠りにつきます。脳に酸素を運ぶのは血液が行いますから、脳内の酸素量の低下=脳内の血流量の低下となる訳です。小さなお子さんのいるご家庭であればお気づきの方もいらっしゃると思いますが、眠くてぐずっているお子さんの手足が温かくなるのは、脳内への血流量が減った分、手足などの身体の末端部分への血流量が多くなるためだったのです。

 

眠りを邪魔する要素は当然ながら多くありますが、脳内の血流量が減らないことが浅眠や不眠の原因であった場合、脳内の血流量が減らない原因を除去しなければ改善されません。その原因とは実は皆さんが普段から感じているとっても身近なアレかもしれません。

 

心臓から出た血液は頚椎にある椎骨動脈という血管を使って脳に血液を送り込んでいます。万が一この血管がダメージを受けると、脳に血液がいかなくなり「死」に繋がる訳ですから頚椎という骨の中を守られるように走行していきます。一方で脳に行った血液は脳内の老廃物を積んでまた心臓に帰らなければなりません。帰りは静脈という血管を使って心臓に帰るのですが、静脈は比較的体表面に近いところを走っています。身体の表面に走る青い血管はほぼすべて静脈です。よって通り路でいろいろな邪魔を受ける事になるのですが、脳から心臓へ帰る道のりで静脈の邪魔をしているのは首や肩の筋肉であることが実はとても多いのです。首や肩の筋肉が硬くなり、それが血管を圧迫する事で静脈の流れが悪くなります。一方で脳に行く動脈は前でお話ししたように外部から影響を受けにくいところをスイスイ流れてきます。水道からはどんどん水が流れてくるけど排水溝が詰まっていてシンクの中に水がどんどん溜まっていく・・・・・。脳内の酸素濃度がなかなか減らず、脳の覚醒状態が続くので寝付きも悪いし、深く眠れないので夜中に何回も目が覚める、このような状況で朝を迎えるので当然熟睡感がない・・・となる訳です。そう、脳内の血液量の減少を邪魔する身近なアレとは「首こり」「肩こり」だったのです。

 

当院では首こり、肩こりを解消するためのメニューを各種ご用意しておりますが、いちばん手軽で一般的な治療はマッサージです。現在当院に通院されている患者さんからも「昨夜はぐっすり眠れた」との声を多くいただきます。そもそも人はなぜ眠るのか。いちばんの目的は疲労回復ですから、マッサージは首や肩だけでなく体全体に良い影響を与えます。

 

「スマホ首」や「ストレートネック」、「猫背」など首や肩に悪影響を及ぼす要因が現代社会には溢れています。首こりや肩こりは自覚症状がない場合もありますから、「最近なんかよく眠れないな」と感じた方は「マッサージでもしてもらおうかな」とお気軽にご来院ください。
2019/10/19

肉離れについて

皆さんこんにちは!!

いつも南行徳ひびき整骨院ブログをお読みいただきありがとうございます。

今回のテーマは『肉離れ』について記載させていただきます。

 

肉離れはランニング中や短距離走などのダッシュ・スタートをした瞬間、バスケットボールやサッカーなど球技種目のような急激なストップとスタートを繰り返す動作の多いスポーツ選手に多い疾患です。

ですが、スポーツ選手に限らず、急に運動を始めたことにより筋肉に急激な負荷がかかりすぎる事によっても起こります。例を出すと・・・この季節になると多いのが運動会!お子様の運動会で親子競技などお父さんが張り切って走った結果肉離れをしてしまう。。。なんていうケースをよく聞きます。

そんな肉離れにも種類があり今回3パターンに分けてより詳しくお伝えしていきたいと思います。

 

【種類と損傷の度合い】

 

●種類●

①大腿四頭筋の肉離れ

→太ももの前面についている筋肉。身体の中でも最も体積の大きい筋肉です。

 

②ハムストリングス・大腿二頭筋の肉離れ

→太ももの裏側についている筋肉。半腱様筋、半膜様筋、大腿二頭筋の総称をハムストリングスといいます。

 

③ハムストリングス・大腿二頭筋の肉離れ

→ふくらはぎについている筋肉です。

 

●損傷の度合い●

一般的な肉離れは損傷度合いが3段階(Ⅰ度~Ⅲ度)に分けられています。

一つの筋肉は本来筋繊維という細かい繊維状が束になったものですが、

一度:筋繊維の断裂はなく、軽く筋肉全体が引き伸ばされた状態で筋力や動きの制限がかかることは少ないですが、痛めてしまった患部に不快感や違和感、痛みが伴うことがあります。

 

Ⅱ度:筋繊維の何本かが切れてしまった状態(部分断裂損傷とも言います)で、一般的な肉離れがこれを指します。筋力や動きに制限がかかりやすく、患部は圧痛と腫れが伴います。

 

Ⅲ度:一つの筋肉が完全に断裂してしまった状態です。断裂してしまった部分はボコッとした陥凹がみられ、強い痛みが現れます。動きの制限もかかり断裂した箇所には皮下出血斑という内出血のようなものがみられます。

 

【症状】

〇腿四頭筋の肉離れ・・・・スポーツ選手に多く、大腿四頭筋はダイナミックな大きな動きが可能であるためどんな運動を行う場合でも使用される筋肉です。そのため、運動のし過ぎによる筋肉疲労(オーバーユース)や、冷えによっておこる筋肉収縮による筋肉の端が引っ張られて炎症を起こします。また、大腿四頭筋の肉離れの場合は、筋肉の真ん中が切れてしまうこともあります。

 

〇ムストリングス・大腿二頭筋の肉離れ・・・・運動中のダッシュやスタートした瞬間に起こりやすいのが特徴です。

 

★★★大腿四頭筋、ハムストリングス・大腿二頭筋の肉離れは、

太ももに刺すような鋭い痛みが走ることが最大の特徴です★★★

 

〇腹筋の肉離れ・・・・スポーツ時の急激なダッシュやストップを行っている最中に、ふくらはぎに激痛が走ったり痛むことが特徴です。また、ふくらはぎの内側を痛める事が多く、歩きづらくなったら肉離れを疑ってください。

 

【治療法】

肉離れを起こしたら、まずは冷やすことが一番重要です!!

治療としては、固定することが大切になってきます。包帯固定を行い圧迫をすることや、痛めた患部をテーピングする事で痛めてしまった筋肉を補助する効果があります。そのほか、治癒力を高める効果のある干渉波治療(電気治療)をすることで早期回復が望まれます。また、回復傾向にあっても元々の筋肉が硬い場合はまた肉離れを引き起こしてします恐れが ある為、スポーツ選手の方でもそうでない方でもストレッチを日頃から私生活の中で取り入れることを推奨いたします。

 

上記のような治療に関しまして、南行徳ひびき整骨院でも行っておりますので、

肉離れをしてしまったかも・・・。歩くとふくらはぎが痛いなど気になることがありましたらぜひ一度お身体を診させていただければと思います!

今年の痛みは今年の内にクリアにさせましょう!!

最後までブログをお読みいただきありがとうございました!

寒暖差の激しい日々が続きますので、皆様体調面にはくれぐれもご自愛ください。

 

南行徳ひびき整骨院
2019/09/25

肘の痛み

皆様こんにちは!

ダーツを投げると肘が痛過ぎて

ダーツを引退した鈴木です!

 

 

今回も体験談を含めた症状の

話しをしていきます。

本当に色々と経験してます。笑

毎回のように実体験を話して

いますがノンフィクションです。

本当に患者様の気持ちを理解

させて頂いて感謝してます。

 

 

今回は10年前の話しですが、

当時の僕は昼休みも練習に行く

ほどダーツが好きで仕事以外の

時間はダーツに捧げる毎日でした。

ダーツの投げ方は基本的には

真っ直ぐ肘を曲げて、ターゲット

に向かって真っ直ぐ伸ばすだけです。

その動きを毎日何時間も繰り返す

のですから肘関節や周囲の筋肉

にも負担を蓄積されていくので

亜急性の炎症も起こります。

 

 

さて、肘関節とはどんな関節かを

説明していきます。

まず肘関節は腕尺関節、腕橈関節、

近位橈尺関節の3つの関節で構成

されていて屈伸運動と前腕回旋

運動が行われます。

この動きを安定して行えるように

内側側副靱帯と外側側副靱帯があり、

靭帯を損傷すると関節拘縮や関節の

不安定性の原因になります。

側副靱帯は基本的に事故などで横方向

からの強い外力を受ける事で外力が

受けた逆側の靭帯を損傷する事が

あります。

治療としては固定する事が重要で治る

まで3〜4週間、固定によって低下した

筋力が戻るまでリハビリに3ヶ月ほど

必要になります。

僕の場合は強い外力を横方向から受け

ていなく側副靱帯は無事でした。

 

 

肘の痛みでよく耳にするケガは他にも

肘内障や肘部管症候群やテニス肘など

様々なケガがあります。

まず肘内障ですが、これは5歳以下の

子供に見られるもので橈骨が発達して

いなく軟骨状態で、輪状靭帯という

肘の外側の橈骨を止めておくバンド

のような靭帯もゆるいので大人に

急に強く腕を引っ張られるだけでも

簡単に外れてしまう子供独特なもの

です。

簡単な整復で治りますが、繰り返す

事もあるので要注意です。

僕は頭は子供、身体は大人な28歳

だったので起こりません笑

 

 

次に肘部管症候群ですが、これは

肘の内側から小指や薬指にシビレ

の症状を出すもので、肘を曲げた

まま仕事をするひとや工事現場で

振動器具を長年使っている人に

起こりやすいです。

肘を曲げていると、伸ばしている

時に比べて尺骨神経は5mmほど

伸びた状態になり神経を圧迫され

異常に繋がります。

ただし、小指や薬指にシビレが

ある場合は頚椎椎間板ヘルニア

や変形性頚椎症も疑われるので、

頚椎に異常がないかも診る事も

大事になります。

肘部管症候群の治療としては

腕のストレッチや電気治療で

前腕を緩めていくとシビレ

はとれます。

 

 

最後にテニス肘こと上腕骨外上顆炎

です。テニスのバックハンドの動作

で炎症を起こす事からテニス肘と

呼ばれますが、実はテニス以外が

原因で起こる場合がほとんどです。

中年期以降の女性に多く、パソコン

のマウスの操作や手首を使い過ぎる

ような方によく見られます。

上腕骨外上顆炎にかかると、タオル

を絞る動作やドアノブを捻るだけで

痛みが強くなります。

ひとたび炎症が起こると、手は毎日

使うので炎症が治りにくく症状が

進行してしまうケースもあります。

症状が進行すると安静時にも痛みが

出て、肩や首まで痛みが広がる事

もあり早期発見と治療が大事です。

治療としては患部に対して電気治療

やストレッチ、マッサージで前腕の

筋肉を緩めます。

僕の肘は内側に痛みが出ていたので

上腕骨外上顆炎でもありません。

 

 

症状はとても似ていますが、肘の

内側に痛みのでる上腕骨内上顆炎

というものがあります。

この上腕骨内上顆炎は荷物を持つ

仕事の方やゴルフをする方に起こり

やすく、一流のテニスプレーヤーに

も起こる事もあります。

テニスのサーブやトップスピンを

掛ける際に前腕を回内する事で

前腕を回内する筋肉や手首を底屈

する為の筋肉は全て肘の内側に

付いている為に肘の内側に炎症が

起こり痛みが起こります。

これをダーツに置き換えて考えて

見ると、ダーツを握り前腕を回内

してターゲットに向かいエイミング

を行い肘関節を屈曲し、伸展するの

と同時に手首を底屈しながらリリース

します。

まさに負担のかかる動作が盛り沢山

です。

僕の場合はこの動作の繰り返しを

毎日何時間も続けていたので、

筋肉の異常収縮が起こり、内上顆

に炎症が起こりダーツを投げる

たびに痛みが出ていたのです。

最近はダーツを投げても痛みは

出ないのですが、筋力を戻して

いなかったので今後は筋トレを

してダーツを以前と同じように

投げられるようにしていきます。

 

 

今回も自分の体験談からの考察

でしたが、皆様も肘で気になる

症状がありましたら遠慮なく

ご相談下さい!

2019/09/18

肩こりはなぜ起こる!?

こんにちは!!!!夏の厳しい暑さも落ち着いてきて、秋が近づいてきましたね。先日は中秋の名月でした。お月さまが綺麗に見えました。しかし、このような季節の変わり目は夏の疲れが出やすい時期ともいわれていて体調を崩しやすいので注意が必要ですよ。

本日は『肩こり』についてお話しします。肩こりといっても普段は皆さんイオ指揮していないと思いますがまず頭の重さは6~7キロあるといわれています。そんな思い頭を常に支えているのが首と肩なのです。日本人は欧米人と比べると頭が大きい割に肩の骨格や筋肉がきゃしゃにできている為肩こりを起こしやすいといわれています。

 

私たちが日常生活の中で起きる自覚症状の中で肩こりは女性では1位、男性では2位になっているほどです。肩こりは日本人の宿命ともいえる症状ですがとくに中年以降は筋肉が弱くなるので注意が必要です。たかが肩こりと思っていると筋肉が緊張しすぎて血液の循環が悪くなり痛みに変わります。何をするにも辛いといった状態になりかねません。

 

肩こりの原因は数十種類もあって人により様々です。その中で多く見られるのが同じ姿勢、眼精疲労、運動不足、ストレスなどがあります。最近では血圧なども原因のひとつといわれています。スマホの使い過ぎやデスクワークも原因のひとつです。このように肩こりといっても様々な原因があるので予防も変わってきます。肩こりの原因や知識を知ったうえで効果的な対策をとることが重要です。

 

先程もお話ししたように同じ姿勢、と眼精疲労は主とて、デスクワークや読書、スマホの使い過ぎ、細かい手作業によって起こります。このような作業の時多くの方は首を少し前に突き出す姿勢になっていることが有ると思います。また、両肩を少しすぼめて巻き込み肩にの姿勢になります。そして腰がまるくなります。このような姿勢を続ける事で骨盤の歪みにもつながりますし、特に巻き込み肩になることで首から肩にかけての筋肉の緊張に疲労が生じ血液の循環が悪くなり肩こりを起こします。また、細かい文字を見続ける事で目やその周囲の筋肉が緊張します。それと同時に首や肩の筋肉も緊張を起こすのです。

 

とくにパソコンの場合光源を見つめる事で目に常に緊張を強いられ瞬きの回数が減ります。その為ドライアイから眼精疲労の原因を起こし、肩こりにもつながるのです。 予防策としてはまず同じ姿勢を続けないことが大切なことと、南行徳ひびき整骨院での骨盤矯正治療がお勧めです!!

 

デスクワークの時にときどき首をゆっくり後ろに反らせてみたり、出来るだけ椅子を深く座って猫背にならない体制づくりをしてみましょう。また、肩甲骨を動かして肩の筋肉の緊張をほぐすのもおすすめです。一時間に一度は立ち上がり手を上に伸ばしてぶるぶると振ったり軽い屈伸運動をすることも予防の一つになります。

 

肩こりの原因は運動不足やストレスも上げられます。日常の習慣や姿勢が原因になっていることがとても多いです。南行徳ひびき整骨院では自分の悪いクセや習慣を見直し気付けるようになるところから正しい姿勢や骨格の位置を身体と脳に記憶させることができる治療を行っています。どんなに自分で意識や運動を行っても悪い姿勢のくせや習慣に気づかないとまた同じ痛みが必ず出てきます。正しい骨格の位置や姿勢を見直して悪いクセに気付いたら治せるようにしましょう。それを続ける事によって今後肩こりの出にくい身体を自分自身で作れるようになります。

 

綺麗な姿勢、身体に負担のかからない姿勢、を自分で改善できるように綺麗な姿勢を脳に覚えさせてクセにしていきましょう。ぜひ南行徳ひびき整骨院へ足を運んでみてください。 南行徳ひびき整骨院では、浦安、行徳から足を運んでいただいている方も多いですがそれ以外にも欠真間、鬼越、宝、二股、塩焼、本北方、などの地域からも多くご来院いただいております。小さな身体の変化や痛みがありましたらぜひご来院お待ちしております。
2019/09/11

夏の終わりと交通事故

皆さんこんにちは。

夏も終わりに差し掛かり、朝晩に吹く風が随分と涼しく感じられるようになってきました。ただ、この時期当院に交通事故に遭われた方が多く来院されます。それはなぜか? 8月はお盆休みもあり交通量が増えることで、交通事故の発生件数は増加するようです。 普段あまり車の運転をしない方が、長時間かつ長距離運転をし、さらに大渋滞に巻き込まれることでの疲労や判断力の鈍化がこの時期の事故増加の原因となっているようです。

 私もいわゆる「サンデードライバー」ですが、「運転に不慣れなんだ」ということをしっかり自覚してハンドルを握りたいと思います。

 

 では、近年の交通事故の発生状況はどのような変化を見せているのでしょうか?交通事故発生件数の最も多かった2006年と2016年を比較してみようと思います。

 まず発生件数ですが最も多かった2006年には年間で95万件の事故が発生していますが、2016年には48万件とおおよそ半減しています。よって負傷者数も119万人から59万人と約半減しています。これは自動車の事故回避装置の進歩や車体剛性の向上、飲酒運転に対する厳罰化などの各行政機関の取り組みが好影響を及ぼしているようです。交通事故による死者数は1992年に1万2000人弱がピークだったのに対して2016年には3900人、2017年には3700人まで減少しています。

 数字だけ見ると「随分と安全な世の中になったなぁ」と思ってしまいますが、高齢ドライバーによる痛ましい事故の報道が後を絶ちません。高齢化社会を迎えたことで今までになかった事故のパターンが増えています。また、歩行者や自転車に対する交通事故の発生件数は先進国の中でワーストなのだそうです。ハンドルを握るときも歩行者でいる時も周囲に気を配るように心がけたいと思います。

 

では、実際に事故に遭ってしまったらどうしたらよいのか。 当院では通常の治療で通院されている患者さんにも初めて来院された時に交通事故に遭ってしまった時の対処法を簡単ですが必ずお話しするようにしています。実際に事故に遭われた患者さんから「以前話を聞いていたので慌てることなくスムーズに対応できました」とのお声をいただいていますのでご紹介したいと思います。

 

①加害者と加害車両の確認

 携帯電話等で相手の免許証、ナンバープレート、車の破損状況を撮影しておきましょう。

 

②必ず警察に電話をする

 事故証明の発行には警察官の状況確認が必要となります。事故の大小にかかわらず必ず  警察官の現場検証を受けましょう。

 

③医師の診断を受ける

 ケガの大小にかかわらず医師の診断を受け診断書の発行を依頼しましょう。事故直後でないと事故によるケガとの認定が受けにくくなります。

 

④当院に連絡、もしくはご来院ください

 初めて事故に遭われた場合は色々と分からないことが多くあると思います。ケガの治療は勿論ですが保険会社との示談交渉や事務的な手続きでお困りの場合もぜひご相談下さい。

 

 以上の①~④をなんとなくで構いませんので覚えておいていただければ万が一の時にきっと役に立つと思います。報道等でも話題になっていますが、先日起きた高速道路上でのあおり運転などの危険運転問題。にわかに信じがたい事件ですが、私たちが普段走っている高速道路で実際に起こっています。ここ最近はドライブレコーダーの普及で事故の状況証拠が確保しやすくなっていますが、万が一にも「泣き寝入り」といったことのないように上記の手順を思い出して下さい。

 

 事故に遭われてむち打ち症などの辛い症状でお困りの方は南行徳ひびき整骨院にお気軽にご相談下さい。21時まで受付していますのでお仕事帰りでも通院いただけます。  
2019/08/30

運動で痛めやすい場所は?

皆様こんにちは!

普段履きのユルイ靴でサバイバル

ゲームに行ってしまい足の捻挫を

しそうになった鈴木ですw

皆様も靴選びに気を付けて下さい笑

 

そんな訳で今回は足のトラブルに

ついて話していこうと思います!

 

僕は学生時代はテニスやバスケットボール

を趣味でやっていたのですが、膝の

半月板を痛めたり、足首の靭帯を

痛めたりで怪我を繰り返していました。

 

皆様はスポーツでの怪我をされた事は

有りますか?

某大学での学内調査では年間551件も

スポーツ障害の報告があるそうです。

学生調査ではスポーツ中の怪我を

経験している方は40%で特に足の

怪我は25%もあるので、スポーツを

行う時には予防をした方が怪我の

リスクを下げる為に必要があると

考えます。

例えば、日常的にストレッチを行い

筋肉の柔軟性を上げたり、週に何度か

マッサージの治療を受けて普段から

メンテナンスを行う事でリスクを

減らす事が出来ると考えます。

 

某大学調べでは、足の中でも特に

怪我をしやすい部位は551件中

なんと38件が膝関節です。

膝関節で多い怪我は38件中18件の

『前十字靭帯損傷』になります。

 

『前十字靭帯』とは膝の中にある

靭帯で運動時に膝を安定させる役目

をしています。

特に痛めやすい競技はサッカーや

バスケットボールなど方向転換を

伴う競技に多く怪我をしやすい

傾向があります。

『前十字靭帯損傷』には接触型と

非接触型にわかれていて、接触型は

アメフトやラグビーなどでタックル

を受ける事て直接外力が加わり損傷

するものと、非接触型はサッカーや

バスケットボールなどで転倒、着地、

方向転換で膝を強く捻り、膝がガクッ

と外れ損傷するものです。

 

症状としては、受傷時は方向転換の

際に膝に強いズレ感や、ブチッ!と

強い衝撃が走り、数分間は膝を抱え

て動けないほど痛いですが、その後は

歩行が可能なケースもあります。

数時間後には腫れ上がるので迅速に

アイシングと固定が必要になります。

診察には膝関節のストレステストを

行います。前十字靭帯損傷の場合は

内側側副靭帯損傷と内側半月板損傷

を同時に痛めている場合があり、この

状態を『アンハッピートライアングル』

と呼びます。

これは本当に不運ですね。

僕はテニスを楽しんでいる際に濡れた

コートで足を滑らせ転倒し両膝を同時に

アンハッピートライアングルを起こしました。

包帯が取れるまで3週間かかり、前十字靭帯の

手術は行わなかったので今でも膝に不安を

残しています。

 

整形外科ではレントゲンには映らない為、

MRIによる画像診断が行われます。

治療としては固定をしっかり行い

2〜3週間後には腫れは引き、痛みも

日常生活では問題ない程度に収まり

ますが、競技を再開しダッシュから

の急なストップ時に脱臼する恐れも

あるので、完治の時期は注意が

必要となります。

前十字靭帯損傷は手術が必要になる

事があるので競技中に膝が痛いと

感じたら直ぐに僕達に診させて下さい!

 

ちなみに『アンハッピートライアングル』

の残りの『半月板損傷』と『側副靭帯損傷』

ですが、半月板とは大腿骨と脛骨の間にある

クッションの役割や動きを滑らかにする役割

がある物です。

例えば野球のキャッチャーが盗塁を防ごうと

膝を深く曲げた状態で膝を捻る動作をした時

や、バレーボールやバスケットボールで

ジャンプや着地の時に急な方向転換をした時に

半月板を損傷します。

側副靭帯とは膝の両側にあり、膝関節が横に

曲がらないように支える大事な役割を持っています。

柔道などの格闘技でも内側や外側からの外力に

よって側副靭帯を損傷します。

基本的に靭帯損傷の場合は関節を

固定して電気治療を2〜3週間続ける事で

腫れも痛みも引いてきます。

 

もしも、不慮な怪我でアンハッピートライアングルを起こし

てしまっても当院で治療させていただけますので

ご来院下さい。

2019/08/17

アキレス腱炎と足底腱膜炎

こんにちは!暑い日が続いていますね。台風の影響で海での事故が増えていますね。<p>&nbsp;</p>

私も行こうかなーと思っていたのですが…<p>&nbsp;</p>

台風が近い時の海は危険ですね!!<p>&nbsp;</p>

 

さてさて今日はアキレス腱炎についてお話しします。<p>&nbsp;</p>

 

ふくらはぎの筋肉と踵の骨(踵骨)を結ぶ太くて丈夫な腱であるアキレス腱に炎症を起こした状態です。一般的にアキレス腱炎は陸上や剣道などのジャンプスポーツなどの運動選手に多くみられます。走る時などにふくらはぎの筋肉が足の裏を踏み返す動き、つまり地面を蹴ってつま先立ちになる動きに関係しています。運動で繰り返し負荷がかかった後に十分な回復期間をとらないとアキレス腱に炎症がおこります。<p>&nbsp;</p>

診断はスポーツなどの原因となるようなことをしていないかということと痛みの部位がどこなのか、場合によてはレントゲンやMRIなどの画像診断」によって診断されます。<p>&nbsp;</p>

症状としては運動をしている時。座っていて歩き始める時にふくらはぎからかかとのあたりにかけて痛みを生じます。熱感、腫脹、アキレス腱を軽く触るだけで痛みを伴う場合もあります。<p>&nbsp;</p>

また、アキレス腱の表層にはパラテノンと呼ばれる腱状膜がありアキレス腱は血流豊富なパラテノンに包まれています。アキレス腱とパラテノンの間には組織液が含まれており摩擦を軽減しています。また、アキレス腱の奥には脂肪組織がありアキレス腱へ血流の供給をしています。アキレス腱に繰り返し負荷がかかったりパラてノンや脂肪組織に炎症が生じ肥厚したり癒着する事によって起こるものをアキレス腱周囲炎といいます。</p>

 

治療法としては南行徳ひびき整骨院ではこのような症状にたいしての筋肉を緩め細胞の活性化させる電気治療を行っています。また、テーピング、ストレッチ、筋力強化、などその人にあった治療の提案をさせて頂きます。<p>&nbsp;</p>

 

本日はもう一つ足底腱膜炎についてです。<p>&nbsp;</p>

足底腱膜は足の指の付け根から踵の骨まで足の裏に張られている強靭な腱の膜です。<p>&nbsp;</p>

主な役割として足の甲の骨を支える、歩行やランニングにおいて地面と足部の衝撃を和らげるクッションの役割をしています。長時間の歩行やランニングなどの足底に負荷が加わる動作を過剰に繰り返す事で足底腱膜に炎症が生じ踵の内側前方から中央にかけて痛みが生じます。<p>&nbsp;</p>

特徴的な症状として起床時の歩きだし動作での足の裏の痛み、しばらく歩いていると痛みがなくなるなどがあります。<p>&nbsp;</p>

特に圧迫力(足裏にかかる負荷や足を着地させたときの衝撃)と、牽引力(足を蹴りだすときの引っ張られる力)によって起こります。

<p>&nbsp;</p>その為スポーツ(ランニングやジャンプ動作)、立ち仕事(足の裏で体重を支え続ける)、加齢(後方重心になり踵に体重がかかる)など足を酷使すいることによって足底腱膜による負荷がおおきくなり炎症や小さな断裂が引き起こされて踵や足の裏に痛みをもたらします。<p>&nbsp;</p>

症状として踵の足底腱膜付着部に痛みがある、長時間の立位、歩行、歩行開始時のいずれかの際に痛みがある、その他神経の圧迫や障害、反射性交換神経性萎縮症、足底腱膜繊維祥などの原因が考えにくいことがあげられます。<p>&nbsp;</p>

レントゲンでは踵に棘上の画像がみとめられることが多くエコーでは微細損傷や炎症が認められることが多いです。<p>&nbsp;</p>

当院では緒音波や電気治療などで血液の循環を良くしたら筋肉を緩めて炎症をおさえます。また、インソールやテーピング治療などで痛みを取り除きます。南行徳ひびき整骨院でもこのような症状を診させていただくことは可能です!!ぜひ心配なことがございましたら小さなことでもご相談してくださいね。</p>

南行徳ひびき整骨院では、浦安、行徳から足を運んでいただいている方も多いですがそれ以外にも欠真間、鬼越、宝、二股、塩焼、本北方、などの地域からも多くご来院いただいております。小さな身体の変化や痛みがありましたらぜひご来院お待ちしております。

 

 

2019/08/07

どうして膝に水がたまるの?

膝に「水」が溜まるのはなぜ?</p>

<p>&nbsp;</p>

 

皆さんこんにちは。</p>

暑い日が続きますね・・・。連日の猛暑に私も少々バテ気味ですが、もうすぐやってくるお盆休みに向け体調管理に余念がありません。ベストコンディションで夏休みを迎えようと思っております。</p>

 今回のブログのテーマの「膝に水が溜まる」ですが、特にこの時期に多いというわけではないのですが、8月に入ってから数名の膝に水が溜まった患者さんが来院されていますのでテーマにしてみました。「膝に水・・・・」はどなたでも耳にされたことがあると思いますが、これは一体どういうことなのか、何が原因かなどをお話ししていこうと思います。

<p>&nbsp;</p>

 

膝の「水」の正体は〇〇〇</p>

 人間の多くの関節(形状などによってこれに該当しないものもあります)は膝に限らず「関節包」という袋状の組織に覆われています。その関節包の中は「滑液」という液体があり関節の動きをスムーズにする役割を持っています。この「滑液」が「水」の正体であり、いわば潤滑油として膝に限らず多くの関節包内に存在します。したがって、「膝に水が溜まる」=「膝の関節内の潤滑油の量が増える」ということになります。

<p>&nbsp;</p>

 

なぜ潤滑油の量が増えるの?</p>

 体にある可動する関節(肩や肘、膝、足首など)にはいわゆるセンサーが付いており、24時間関節の状況を監視してくれています。お散歩やお仕事、スポーツなどで身体を動かしている時は古くなった潤滑油を吸収し、新しい潤滑油を補充するという働きが活発になります。逆に夜寝ている間などはこの働きは緩やかになります。</p>

 この働きが正常に行われている間は何ら問題はないのですが、関節の動きに何か異常が認められた場合センサーが脳にその異常の報告をします。「膝のセンサーですが、どうも関節がスムーズに動きません」。すると脳は「それは潤滑油の量が足りないんじゃないの?」と判断します。膝のセンサーは「了解しました!潤滑油を補充します」といって潤滑油の量を増やします。しかし異常が改善されないことをセンサーが再度脳に報告すると「まだ足りないんだよ。もっと増やしなさい」「了解しました。補充します」。こんなやり取りが何度も繰り返されることで関節包内の潤滑油の量がどんどん増えてしまう訳です。</p>

 このように脳は関節の動きに異常をきたすとそれは全て「潤滑油不足のせい」と判断してしまうのです。当然のことながら潤滑油不足が原因でなければ関節包の許容量いっぱいになるまで潤滑油を出し続けて「膝が痛い」「膝が曲がらない」「膝がパンパンに腫れている」となる訳です。

<p>&nbsp;</p>

 

関節の動きに異常をきたす原因は何?</p>

 皆さんは膝に水が溜まった経験がありますか?アスリートのように過度の運動や、旅行などで普段あまり身体を動かさない方が急に長距離、・長時間歩行したりした際にみられることが多くありますが、やはり一番多いのは高齢者の方です。一般的に関節は「靭帯」という組織が支えてくれていますが、膝関節は人体の関節の中で最も負荷の多い関節といわれており、靭帯だけではとても支えきれません。そこで靭帯のサポートをしてくれるのが「大腿四頭筋」という腿の筋肉ですが、年齢を重ねるごとに筋肉量は低下していき、関節をささえることが十分にできなくなっていきます。すると関節は不安定となり本来の関節の動き以外の「動揺」という動きを始めます。これが「関節の動きがスムーズでない」とセンサーが感じる最も多い原因なのです。

<p>&nbsp;</p>

 

「水を抜くとクセになる」はホント?</p>

 では溜まってしまった水はどうしたらいいのか。当院では患者さんの訴える症状によって治療法を判断しています。例えば「痛くて足が着けない」や「じっとしていてもズキズキ痛んで夜も眠れない」といった方には整形外科を受診し注射器で水を抜いてもらうことをおすすめしています。多くの場合痛みは大幅に減少し「嘘みたいにすっきりした」という方がほとんどですが、「でも水を抜くとクセになるっていうじゃない」とよく質問されます。潤滑油は関節包の容量がいっぱいになるとそれ以上は出てきません。しかし水を抜いて関節包に余裕が生まれるとまた脳が「潤滑油を補充しろ!」と命令を下しまた潤滑油の量が増えていき関節包の容量がいっぱいになるまで補充します。決してクセになっているわけではなく「動揺」が改善されなければ脳はいつまでたっても潤滑油不足のせいにしますから減って増えてを繰り返すのです。よって水を抜くこと自体には何ら害はありません。

<p>&nbsp;</p>

 

整骨院ではどんな治療をするの?</p>

 前項でお話しした通り、当院では痛みの強い方には整形外科への受診をおすすめしていますが、「最近どうも膝の曲がりが悪い」、「足全体が重く感じる」、「よく見たら腫れぼったい」のような症状の方には、十分に検査を行い、筋力低下が原因で起きる関節の動揺が原因であると判断した場合は、EMS治療器による大腿四頭筋訓練を行っています。これは水を抜くという「対症治療」ではなく、大本の原因である関節の動揺を改善する「根本治療」となり、長年苦しめられてきた膝痛から開放されたと喜んでいただいた患者さんが多くいます。</p>

 「歳だからしょうがない」とあきらめずに是非ご相談ください。

 

2019/07/28

整体

皆様こんにちは!

南行徳ひびき整骨院の鈴木です!

 

やっと長かった梅雨が明けそうですが、

皆様はいかがお過ごしですか?

僕はそろそろ部屋から出てアクティブ派

になる予定です^_^

 

ひびき整骨院では姿勢矯正や骨盤矯正

産後矯正など多くの一般的に言う整体

を身体を知り尽くしたプロの柔道整復師

が患者さんの身体を骨格まで整える事で、

痛みの軽減や症状の完治を目指すだけで

わなく、デスクワークや立ち仕事から

受ける負担を軽減し根本的な解決を

提案させて頂いています。

 

みなさんは整骨院と整体の違いって御存知

ですか?

整骨院は国家資格である『柔道整復師』

という資格を持っている人気の身体を

勉強して国に認められたプロが患者さんの

『捻挫』『打撲』『挫傷』『脱臼』『骨折』

と言う症状を治す施術所です。

一方で整体は民間資格などのセミプロの

方達が民間療法として施術する所なので

保険は適用されません。

しかし、カイロプラクティックの本場

アメリカでは医師と同格な資格になって

います。

アメリカでは7年間の医学部で勉強するのに

対して日本ではたった3ヵ月の勉強で

開業してしまう方もいるのが現状です。

その点では国家資格の『柔道整復師』が

さらに知識と経験を活かしたプロが行う

施術の方が安心ですね!

って自分で言うなってツッコミを入れられて

しまいそうですがご容赦ください笑

 

ひびきで行なっている『ひびき式矯正』は

上半身の症状を改善する『HKB』と、

下半身の症状を改善する『HKL』、

全身の歪みを改善する『HK』そして、

産後の悩みを改善する『産後矯正』の

4種類があり患者さんの症状に合わせて

提案させて頂いています。

 

全ての矯正には骨盤、背骨、首を治す

基礎矯正が含まれているので漠然と

骨盤を整えたいと考えている方でも

安心してお任せ下さい。

 

各矯正(整体)で改善しやすい症状

『HKB』

・肩が前方に歪む《巻き込み肩》の改善

・肩甲骨を正し位置に戻す

・肩関節の可動域改善

・頭痛の緩和

 

猫背になると肩が《巻き込み肩》

になるので身体のパーツで一番重い

頭が前方に倒れ、その状態が続くと

首の骨は元々の頸椎の前弯が失われ

ストレートネックになります。

ストレートネックになると、約6kg

もある頭を支える負担は、スマホを

使っている時ですら首から肩と背中に

掛かる負担は12kgを超えます。

首の斜角筋や肩から背中の僧帽筋

が負担を支える様になります。

 

この状態が続く事で筋肉はどんどん硬く

なり柔軟性を失い《寝違え》を起こし

やすくなり、硬くなった筋肉が血管や

神経を圧迫し続けると頭痛を引き起こす

《筋緊張性の頭痛》や、治るのに時間の

かかる《斜角筋症候群》や《胸郭出口症候群》

という手のシビレが出る状態にも

なりかねません!

シビレまで来ると完治には時間がかかります!

しかし、治らない症状ではありませんので

任せて下さい!

 

次に、肩が巻き込む事でもう一つ

負担を受ける場所があります!

それは、肩甲骨です!

肩と肩甲骨って関係あるの?

と思う方も多いと思いますが

肩と肩甲骨はペアで動いています!

という事は、肩が正常な位置にない為、

肩甲骨は外側にスライドしてしまいます。

この状態では肩甲骨は本来、肩を動かす

時に同時にスライドするように動く

のですが、常に終点にあるため肩甲骨は

いっさい仕事が出来ていません!

このままだと、肩の可動域を最大限に

使う事が出来なくなるので《肩関節周囲炎》

一般的に四十肩、五十肩と言われる状態に

なる可能性が上がります!

 

上半身だけでも多くの症状が出て来ましたね!

さらに、首の理論と同じ事が腰にも当てはまり

ます。

現代人の9割が猫背と言われていますが、

みなさんは1日何時ぐらい座っていますか?

その間、常に自分の上半身の体重は『腰』

が支えています。

頭よりはるかに重い上半身を腰が支えて

いるので、《ギックリ腰》や《椎間板ヘルニア》

も起こしやすくなります。

ちなみに猫背を治し生理的弯曲を取り戻せば

背骨の弯曲が分散して負担を逃がせるように

なるので長時間のデスクワークも

今より楽に出来るようになります!

 

姿勢が悪いと上半身だけでもこんなにも

良くない事が身体には起こります。

 

 

『HKL』

・股関節痛の改善

・O脚、X脚の改善

・脚長差の調整

・足関節の調整

 

次は下半身で考えていきます。

まず下半身の矯正で1番の目的は

O脚の改善で来院される方が多い

と思います。

スキニーを履くと気になる!

って方も多いと思いますが、

僕はそれ以上に膝の内側にかかる

負担の方が気になります。

O脚の状態になると、膝関節の

内側に常に圧がかかる状態に

なります。

それによって徐々に軟部組織に

刺激が加わり骨化が起こります。

さらに進むと骨棘という棘に

なり膝に激痛が出てしまいます。

これは中年以降の女性に多く

《変形性膝関節症》という

治らない変形を起こしてしまいます。

痛みの軽減は可能ですが1度変形して

しまった物は僕には治せません。

 

次に脚長差によって体重が左右の足

にかかるバランスが変わり、足関節や

膝関節に股関節、ふくらはぎの筋肉や

太ももの筋肉、お尻の筋肉など多くの

関節や筋肉に負担がかかるように

なります。

その状態で放置していくと全身の骨格の

歪みや、足のシビレを起こす《坐骨神経痛》

にまで起きる場合もあります。

 

下半身の歪みが少しでもあると上半身の

骨格の歪みにも繋がり全身の症状の

原因になっている事も少なくありません。

 

大袈裟だよ!

って思うかも知れませんが、

生活を成り立たせるには必ず

人間は二足歩行をしなければ

ならないので影響を与えるのは

必然です。

 

以上の事から、身体を健康な状態を

維持する為には全体的なバランスを

整えておく事が必要です。

 

今後の人生を健康な状態で過ごす為に

全身の整体を予防医療として受けて

みませんか?

 

ちなみに僕は上記の症状をほとんど

経験済みですが・・・

本当にツライですよ!

 

これを読んで下さった方達が経験

しないで済むように施術いたします

のでご相談下さい。

PCサイトに切り替え
ページトップへ戻る