Loading...
スマートフォン向けサイトに切り替える

産後骨盤矯正について

産後骨盤矯正について

女性が出産をしたとき、骨盤に大きな負担がかかります。この場合、骨盤が変形してしまう可能性もあります。人によっては問題ないものの、骨盤に大きな負担をかけた人は骨盤の歪みが生じることになるためそのまま放置しておかないほうが良いです。この時には、産後骨盤矯正をすることも重要になります。

 

骨盤が歪む原因

骨盤の歪みの原因と症状を見ていくと、まず原因は出産をしたことになります。出産が直接的な原因ですが、その後体操などをせず元通りに戻さなかったことも間接的な原因の1つになれるでしょう。

体操といっても、そこまで負担になるものではなく長期的に行う必要もありません。ですが、これを行わなかったことにより歪みが生じたりも少なくありません。

また、ベルトを巻き骨盤矯正をするのも1つの方法といえます。ベルトを巻けば、元通りの形に戻る可能性が高いです。

 

骨盤の歪みによる症状

症状を見ていくと、直接腰の痛みが生じるケースもあるものの、そこまで重症化する事はありません。それよりも、めまいや立ちくらみなどがよく生じるケースがあります。

それに加えて、腹痛や頭痛などのように間接的な痛みが生じることもあるかもしれません。人によって症状はそれぞれのため、普段と違う状態に陥った場合には、骨盤の歪みに問題があるかもしれないです。

 

産後骨盤矯正は当院へ

産後骨盤矯正は南行徳ひびき整骨院にお任せ下さい!

骨盤の歪みは腰周辺だけの問題ではなく、間接的に様々なところに不調が出てくる場合があります。産後の生活をより良いものにするためにも、ぜひ一度当院にご相談ください!

スタッフ一同、心から皆様のお越しをお待ちしております。

 

お得なクーポン情報

 

施術料金はこちらから

施術料金はこちらから

 

お問い合わせ

事前予約はこちらから
事前予約はこちらから

line

line

院名 南行徳ひびき整骨院
住所 〒272-0138
千葉県市川市南行徳1-18-3稲毛マンション104
営業時間 平日
10:00~13:00/15:30~21:00
土曜・祝日
10:00~16:00
休診日 日曜日

Google Map

GoogleMap

PCサイトに切り替え
ページトップへ戻る