Loading...
スマートフォン向けサイトに切り替える

側弯症について

側弯症は、他の病気が引き金となって生じる事例もあるなど、複雑な一面を持つ病気として有名です。

 

側弯症の原因

側弯症の原因と症状には複数のパターンがあり、発症している本人でも把握できていないケースが多いです。一般的な背骨は真っすぐであり、正面や背面から体を見ると直立の状態に見えます。

これが左右に歪んでしまう病気であり、外見的に顕著に分かるようなケースも多いです。特定の原因がなく発症する場合もありますし、先天性として曲がっている場合もあります。

さらに、思春期の年代によく見られるパターンもあり、それぞれ別の呼称が付けられています。

 

側弯症の症状

症状として大きいのはやはり外見の不自然さです。肩や腰の左右がアンバランスになり、真っすぐ立つのが難しくなります。さらに女性の場合は乳房の形状に影響が出るようなケースもあるのです。

肩こりを起こすこともありますし、腰痛につながることも珍しくありません。呼吸器にも関係し、息切れしやすくなるリスクも潜んでいるので要注意です。また、身体的な症状だけでなく、メンタルの面でつらくなってしまう人もいます。

たとえば、見た目が不自然なことを気にしてしまい、他人との接触を避けるようになるケースなどが見受けられます。

 

側弯症は当院へ

側弯症でお困りでしたら、南行徳ひびき整骨院にお任せください!

当院では患者様に一人でも多く元気に過ごしていただきたける様、お一人お一人と向き合い、最適な施術をいたします。また、早期に痛みを解消していただくために、最新の機器の導入もおこなっております。

まずはお気軽に当院へご相談ください。ご来院お待ちしています。

 

お得なクーポン情報

施術料金はこちらから

お問い合わせ

line

line

院名 南行徳ひびき整骨院
住所 〒272-0138
千葉県市川市南行徳1-18-3稲毛マンション104
営業時間 平日
10:00~13:00/15:30~21:00
土曜・祝日
10:00~16:00
休診日 日曜日

Google Map

GoogleMap

PCサイトに切り替え
ページトップへ戻る