Loading...
スマートフォン向けサイトに切り替える

スポーツ障害について

スポーツ障害には、オスグッド病やシンスプリント、腱鞘炎や野球肘などありとあらゆるものが存在し、原因と症状はそれぞれ異なります。

 

スポーツ障害の原因

スポーツが要因になるということは共通していますが、直接的な原因や具体的な症状は違います。スポーツ障害は、外部から強い衝撃を受けることによって発症する外傷、使いすぎによる障害などが多く挙げられます。

 

スポーツ障害の症状

シンスプリントは走ったり飛んだりなどの動作を頻繁に行うスポーツが原因で起こるスポーツ障害で、すねやふくらはぎが痛くなります。またオスグッド病の場合は、膝に大きな運動負荷がかかることが原因で起こり、膝の皿の下の部分が隆起してその部分だけ骨が盛り上がり痛むという症状が生じます。

ほかに腱鞘炎は、手首と手の指の使い過ぎで起こるものであり、指が動かなくなったり手首が腫れて熱感を伴ったりなどの症状が出ます。

スポーツ障害の症状を緩和させるためには、施術だけではなく予防も重要です。不安な方は治療家への早めのご相談をおすすめいたします。

 

スポーツ障害は当院へ

スポーツ障害でお悩みでしたら南行徳ひびき整骨院にお任せください!

当院では、痛みを早期改善することを目的としているため、治療計画を立てたのち施術をおこなっています。また治療だけでなく心のケアまでしっかりサポートさせていただきます。

お一人で不安を抱え込んでしまう前に、まずは当院へご相談ください。

 

お得なクーポン情報

施術料金はこちらから

お問い合わせ

line

line

院名 南行徳ひびき整骨院
住所 〒272-0138
千葉県市川市南行徳1-18-3稲毛マンション104
営業時間 平日
10:00~13:00/15:30~21:00
土曜・祝日
10:00~16:00
休診日 日曜日

Google Map

GoogleMap

PCサイトに切り替え
ページトップへ戻る